top of page
banner_main_roundy.png

開閉ドア付き配膳・下げ膳ロボット

SwiftBot

img_凤凰参数.png

電動式の自動開閉ドアを搭載した配膳・下げ膳ロボット

SwiftBot(Pudu Robotics社)は電動式の自動開閉ドアが備わっており、食品や医療品など、外部からの接触から配送物を守り、安心で衛生的な配送を実現します。また、レーザープロジェクションを利用して、他の配膳ロボットより安全性や便利さを向上させた配膳ロボットとなります。

SwiftBotの特長

電動式の自動開閉ドアにより衛生的に食事をお届けします

電動式の自動開閉ドアが備わっており、食品や医療品など、外部からの接触から配送物を守り、安心で衛生的な配送を実現します

レーザープロジェクションにより足でドアの開閉が可能です

​配膳ロボットでは初めて、レーザープロジェクションが搭載され、床面に照射されたレーザーで様々な機能を提供します。足元の操作でドアの開閉ができたり、移動中の方向を示したり、お誕生日をお祝いする演出など、様々な機能があります

全方向検知能力により安全な配送を実現します

前面背面両方を含む広範囲で障害物などを検知できる配膳ロボットです。そのため、他の配膳ロボット以上の障害物回避能力を備え、停止や後退などをしてお客様に道をゆずりつつ、安全なルートを確保して配送を行います。​

SwiftBotは5つの「S」を掲げ
効率的かつ安全な配送を提供します

Swift:レストラン環境での人とロボットによる通路の混雑を50%削減し、マシンの走行速度を30%高速化します
Stable:自動レベル適応型可変サスペンションと安定化アルゴリズムを組み合わせたハイブリッドテクノロジーを搭載し、配送の安定性を20%向上
Safe:高齢者や子供などの安全を保証する人検知技術
Smart:マルチモードの相互作用により、お客様によりインテリジェントで優れたエクスペリエンスを提供
Sociable:礼儀正しくフレンドリーなSwiftBotは、人とロボットの関係性を再定義

SwiftBot

仕様諸元

寸法:本体サイズ:488 x 593 x 1281mm
本体重量:59kg(フードカバーあり)/49kg(フードカバーなし)
最大積載量:35kg
トレイ:サイズ:433 x 502mm、トレイ数3
バッテリー持続時間:10時間~(使用頻度や環境により前後)
充電時間:4.5時間
必要通路幅:最小80cm
走行速度:0.5〜1.2m/秒
物体検知の最小高さ:2cm
障害物検出角度:前260° 、後ろ180°
登坂角度:5°
充電:充電ケーブルまたは自動充電スタンド(別売)

その他、ロボットに関する詳細、デモ実施などお気軽にお問い合わせください。

bottom of page